海外といえば私の場合必要なものが、
絶対→パスポート・カード・航空券・現金・携帯
普通→薬・ガイドブック・パソコン
どちらでもよい→着替え
着替えなんてどうでもいいんです。4~5日着替えなくたって
現地人よりは良い匂いですから~
さて、入国するとすぐに休憩
DSCN0114
こんなレストランで作る
DSCN0113
こんな飯を
DSCN0112
このアンコールビールで腹に詰め込む。
米は不味いが料理はしっかり加熱されていて以外に美味しい。
いつも思うが現地で飲む現地のビールはウ・マ・イ!
カンボジアの方はかなり衛生に対しての概念が強いと感じました。
トイレは掃除してあり、食器類も箸なんかお湯につかって出てくる
気を付けていれば下痢することはあまりないと思います



さてさて、ベトナムを出国するとバスガイドにまたパスポートを渡します。
ここでほかのバスのガイドに渡してしまうとヤバイのでしっかり確認します。
こちら側がベトナムサイド
DSCN0107

こ建物を出ると 中間点 が存在します。こから中間点。
DSCN0108
ここからカンボジアの入国管理塔
KUMHOのガイドさんは色々やっといてくれるので安心
DSCN0109
館内撮影禁止です。入国審査があり、指紋と顔写真の撮影があり
入国完了です
DSCN0111
建物出るとおばちゃんたちがシムカード(携帯番号)売りに来ます。
10USDですが、メンドクサイのでとりあえず買いました
DSCN0110
ハイ、完了。遠くにカンボジアのカジノがみえます。
ベトナムとカンボジア間は空いていれば20分ほどで国境越えができ簡単です
帰りも同様です。

さぁ バスは順調にホーチミンを出発。
DSCN0104
市街を抜けるとのどかな クチ周辺の風景
3時間もすると国境に達します
DSCN0105
ここはベトナム側の出国ゲート
国境のくせに看板しょぼくないですか?
DSCN0106
こんなです。内部は撮影禁止なので、画像ありません。
この中で、バスガイドから名前を呼ばれた人から出国。

↑このページのトップヘ